スタッフブログ

2018.2.22 スタッフブログ

行ってきました!!東京一人旅☆彡

こんにちは!!!以前のブログをご覧頂いている方はご存知かとおもいますが、生田さんぶらり東京一人旅から無事に福岡に帰還しました!

写真がありすぎて、この文を打ち始めるまでにだいぶかかりました。笑

まずは、飛行機ですね、スマホの中にあるQRコードでまずちゃんと乗れるのかそわそわそわそわ、ANAなのにJALにピ・・・・

あ、ANAですね~・・・恥ずかしい。さすが生田さんしょっぱなから飛ばしてます。笑 どうにか乗れました。

羽田からスマホをガンミしながら新宿駅に到着。

ICカードのコインロッカーに興味津々、挙動不審に荷物を預けちょっと腹ごしらえ。迷うの確実だったので目の前のパン屋さんへGO。

こんな写真撮ってますが、小心者なので内心は震えてます。

DAY 1

つぎは~三鷹~三鷹~

けっこう思ってたより遠いんですね!駅から出ると天気も良かったので川沿いに歩いて向いました。

あ!これは!

方向音痴の生田さんにとってもやさしい看板が!

なるほど、まっすぐなら任せてください!

お~

来て見たかったジブリの美術館!入場時間が予約制で歩いてきたけど40分前くらいに着いてしまい、井の頭公園のベンチで日向ぼっこ。。。もう少しで本気で寝るとことでした。

中は、写真撮影が禁止なので外からのドアを撮影!

私が好きなもののけ姫。とくにもののけ姫のサントラが好きです。

館内は、ジブリでいっぱいで面白い仕掛けのものやショートムービーも15分ごとに観賞できて、そのムービーもとてもシンプルですがなんだか、泣きそうになるくらい素敵なお話でした。

きょきょきょキョシンヘイ!!

実寸大ですね。人が写らないように撮るのに苦戦しました。

バルス!!天空の城、ラピュタを見た方はテンションあがるやつですね!

そのあと、ジブリのカフェにルンルンで向う生田さんですが満席!!!!!おとなしくTAKE OUTのホットドックだけ食べて新宿へ戻りました。

1日目の夜は、宇野さんの娘さんからご飯のお誘いをいただいてたので新宿の駅で、待ち合わせていたのですが生田さん全然違うところにでて、待ち合わせ時間から10分ほど合えず。。。

相手を走り回らせる始末・・・ほんとにごめんなさぃ。

なんとか合流!!!

カンパーイ!!まゆちゃんとっても美人さんで今回も私のブログを見ていただいてたらしく連絡をくれました!とってもありがたい!それにしてもいくたさんの顔がでかい!

話の中心は、もちろんお父さんについて笑

にわかせんぺい、ドラえもん.VERをプレゼント!

いっぱい話せてほんとに楽しかったです!

美男美女夫婦ですね!ふたりの話を聞いていると仲良しなのがとっても分かりました!

 

素敵な笑顔です!!生田さんムッチムチ!やせましょう!

DAY2

浅草ではじめての落語。

一昨年、九州場所でお相撲を見てから日本の文化に触れてみようという生田さんのキャンペーンです。知らないものや見たことのないものを見たり、体感することでなにか仕事に活かせたらと思います!

落語って面白いですね。言葉の抑揚や間の使い方。お客さんとの一体感など感じたことのない空間で面白かったです。やっぱりLIVEっていいですね。

 

浅草から六本木に移動して東京ミッドタウン。

流れる水に、田舎もの生田さん興味津々。すーげー。

六本木に来た目的は、リッツカールトン東京。

フロントのシュッとしたお兄さんに、すんごいちっちゃい声で

コーヒーだけ飲みたいんですけど大丈夫ですか?

と聞いたら、すんごい笑顔で迎え入れてもらえました。

あまりの空間のなんとも言えない圧に、息止めてました。

 

地上45階

ぷるぷるぷるぷるぷる・・・・

アフタヌーンティーは満席でバーラウンジへ通される生田さん。

フロントで感じた圧の100万倍の圧。

写真を撮るような田舎ものは、私だけです。

写真分かりづらいですが商談?をしている向こうは水上に浮かぶグランドピアノがあり、生演奏中です。

何回心の中で、すげーと言ったか分かりません。というかもはや声が出てたかもしれません。きっと口がパクパクなってたと思います。

でも背伸びをしてきた甲斐が本当にありました。スタッフの方々の見の振る舞い、立ち姿、応対してくれるときの笑顔。

落語でも感じた 間、間がすごい。

説明ができませんが全てにおいて絶妙なタイミングで来てくれます。

全世界のリッツカールトンで食べれると聞いたオススメのチョコレートケーキ。ホテルによってソースが違ったりするそうでそのことをなんといえない素晴らしいタイミングと声のトーン、距離感で教えてくれました。

感動しました。

問題です、ここはどこでしょう!

正解はお手洗いでした!

1人、一枚、タオルが使えます。贅沢三昧でした。

次は、青山へ!

駅を降りてから街中の建物がとても面白い!前も見た記憶があるものもありますが改めていろんな角度から見てみると面白かったです。

顔を貼り付けて、中を覗きたい気持ちでした。

そしてここが行きたかったお洋服やさん!

気持ちが高まりすぎて、開口一番、福岡から来ました!

変な人来たって思われたでしょうね・・・

あ~ここだ、来たかったとだ。

素敵なお洋服が。生田さんの目が、きらきらしていたことでしょう。

あー!この靴下!

青い色意外、買い占めました。笑

3足ずつパックされていて組み合わせを考えるのが楽しみです!

フィッティングルームの照明も素敵です。

早速、買った靴と靴下を履き替えて出かける生田さん。

靴を履き替えた人は、今までいますが、靴下まで履き替えた人は、前代未聞らしくそれはそれでなんか嬉しかったです。

夜は、東京在住のShakaに通って頂いて10年になるお客様からお誘い頂き、ディナーへ!

 

なんだか、近いようで、また別の場所でお会いするととても不思議でした。こんなふうにお声かけいただけたことが本当に嬉しかったです。

DAY3

最終日は、美容室へ!

もう、切りたくて切りたくて・・・

恥ずかしいですがインスタグラムに載せてくださいました。

ビフォーアフター!

生田さん、なんかおじいちゃんみたいになってますね。

担当していただいたスタイリストの方が、偶然にも五島列島に行ってみたいそうで、色んな島特集の雑誌を片手に五島への思い語ってくれました。わたしも地元ながら、情報が浅いのですが知っている限りお答えしました。

この顔が、東京旅行の楽しさをものがったっていますね。

今回も一人旅で、ここに書ききれないくらい自分で感じた事や経験になったことが山ほどありました。

Shakaのみんなに(とくに宇野さんに)心配されながらスタートした旅でしたが思い切ってみてよかったです。

これからいろんな形や方法で自分に吸収したものを人間として美容師として活かしていきます!

ありがとうございました!!